賢いスマホカバーの選び方を紹介します

少し前までのスマートフォンは携帯料金の高さから手が届かない人も大勢しましたが、近年では格安SIMやSIMフリーの安価なスマートフォンが登場していますので、今まで躊躇していた人でも手に入りやすい環境が整っています。スマートフォンを入手すれば終わりではなく、そのままの状態で使い続けるよりも、多くの所有者がスマホカバーを取り付けて使う工夫をしています。需要が高いものとあって、家電量販店や雑貨屋などで、スマートフォン用のカバーが多数販売されています。とてもオシャレなものからスタイリッシュなもの、キャラクターがデザインされたものなど豊富です。見た目で選んでしまって構いませんが、見た目以外の部分でもそれぞれ違いを持っていますので、その部分にも注目して賢く選びたいところです。

手に持って滑りにくいものを選ぶ

スマホカバーを使えば、簡単にスマートフォンを自分好みにデコレーションすることができますが、カバーを取り付けたせいで滑りやすくなったら大変です。地面に落としてしまえば、高価なスマートフォンが壊れてしまう危険が増します。ディスプレイがむき出しになった形状をしていますので、画面が割れてしまうリスクも持っています。カバーを賢く選ぶなら、滑りにくい材質のものを優先的に選ぶようにしましょう。滑りやすいカバーの欠点を回避するだけでなく、本体をむき出しの状態で使う場合と比べても、落下の防止機能が向上します。おすすめの滑りにくいカバーの材質はソフトケースです。やわらかな素材が使われており、滑り止めの効果が高いのがメリットです。シリコンやTPUの材質が当てはまります。

衝撃に強いカバーなら落としても安心

滑りやすい材質のものを選ぶことで落下を防止できますが、どれほど注意しても実際に落としてしまうことはよくあります。実際に落下した時に、衝撃に耐えられる素材のスマホカバーを選ぶのが賢いといえるでしょう。シリコンやTPUといった滑りにくい材質は同時に衝撃にも強いですので、無難なカバーだといえるでしょう。その上を目指すのであれば、アルミ製のカバーが最適です。世の中に出回っているカバーの中で、最高の耐衝撃性を持っている素材がアルミです。耐久性についても申し分なく、長い時間、スマートフォンをあらゆる衝撃から守ってくれます。女性を中心に人気を集めている手帳型のカバーも、衝撃からスマートフォンを守りやすい製品です。手帳型であればディスプレイの部分まで保護できるのがメリットです。